河原 久美子



【講座名】

「50代からの腸がゆるむ生き方」


 病気にはストレスが関連していることは、お気づきの方もおられると思いますが、いかがですか? 現在日本において、ストレスのない生活って難しいですよね。

 私は1型糖尿、甲状腺疾患との併発、そして、昨年は腸重積にて手術を行いました。自己免疫疾患も腸も心の在り方が関わっています。心・魂というと、目に見えないものですし、科学的かどうかというと何か怪しく感じられる方も多いかと思いますが、実はとても重要な考え方であることが日本の歴史をちゃんと学ぶと理解できてきます。

 私には、夫と娘がおりますが、2年前まで家族との関係でストレスをたくさん抱えていました。また、自身の病気に関しても、拒否をしていました。このようにして、講座で家族や病気のストレスのことを話すことさえ、できない私でした。しかし、NLPを学び、少しずつ家族との関係性や病気の捉え方が変わってきました。

 昨年、腸重積となってから、改めて腸のことについて学び、特に50歳台からは、腸をリラックス・ゆるます生き方が必要かと感じます。この講座では私の経験談から、腸をゆるまる思考方法を論理的にお伝えします。


【看護師経験】

15年


【経歴】

一般病院の産婦人科、内科、整形外科、訪問看護ステーション勤務


【資格】

腸内環境管理士®

プロコミュニケーター、NLPマスタープラクティショナー


【開催可能地】

東京・大阪・神戸市近隣

♦︎オンライン対応可能♦︎


【講座価格】

50分:30,000円


【ブログ】

「腸がゆるむ生き方」