Let's Redefine life

生まれることは幸せなの?

死ぬことは不幸なの?

ー ひとつの命が誕生したとき、ひとつの死が誕生する ー

「生まれること」と「死ぬこと」から

“生きること”を考える

未来ナース会議 /『いのち』の再定義​​

医療現場で働いていると「こんなことになるなんて…」「本当にこれでよかったのだろうか?」と延命治療を後悔する家族の声を耳にします。長生きは本当に人を幸せにするのでしょうか?

経験豊富な助産師と看護師が、医療現場で見たこと、聞いたこと、感じたことをディスカッションします。

林祐子

​Yuko Hayashi

助産師経験22年

日本で有数の出産病院に就職

数百件の出産介助

もっとじっくり関わりたい

開業助産師の道へ

​↓

​自ら不妊症を克服して出産へ

体質改善や自然療法を研究

不妊症を支援する

​こうのとり倶楽部設立

山咲凛子

​Rinko Yamasaki

看護師経験22年

病棟で多数の死に立ち会う

​震災で数百人の死を看る

​死の意味がわからない

​死を避ける看護師に

自らの父の死を経験

死の意味を経験的に知る

心理学的に死を見つめる

​ナースの心理学スクール開講

誕生について語る助産師 / 死について語る看護師

私たち2人に共通しているのは、“個人活動”を行なっていることです。

病院で勤務していると、ふつう医療現場のことは語れません。医療はさまざまな制約を受けるからです。

 

また、私たちは共に“予防”を目的に活動しています。

一つは「病気の予防」、もう一つは「過剰な医療の予防」です。

 

『きっと、私たちにしかできないことがある』そんな想いで企画しました。

同じ想いを持つ医療従事者の方々、高齢のご両親やお子さんがいらっしゃる方々にお越しいただけたら嬉しいです。

大切な命についてお話させていただくことを厳粛に受け止め、真摯な気持ちで臨ませていただきます。

 

助産師 林 祐子

​看護師 山咲凛子

さらに…トークライブの後はご住職さんから命のお話

【大阪市阿倍野区・即応寺】

400年前から続く由緒あるお寺をお借りして開催します。​即応寺さんは普段からさまざまなイベントをされていて活気あるお寺です。ホームページをご覧くださいね。

→即応寺さん

藤井真隆 第十七世住職

一人でも多くの人に、悲しみや苦悩をそのままで終わらせず、受け止めて深い人生への願いに立ち返っていく道を伝えたいと地域活動されています。「本当の笑いは悲しみをごまかさず、乗り越えた先にある明るさ」とご住職さんはおっしゃいます。ご住職から聴ける「いのちのお話」をお見逃しなく。

Waiting for you

6月9日(土)15:00-17:30

どなたでも参加できます

おひとり¥3000
​(お振込完了後に確定)

即応寺

〒545-0021

大阪市阿倍野区阪南町1-23-13

■地下鉄谷町線「文の里」駅下車

…⑤⑥番出口から南西へ徒歩3分

■地下鉄御堂筋線「昭和町」駅下車

…②番出口から北東へ徒歩5分

​幸せが連鎖する心と身体のWellnessライフ

日本ナースオーブ